みうら整骨院 柏院


首のこりについて

〇首が凝って回りずかいことはありませんか?

肩や首のコリというと、揉むとか叩くという解消方法が最初に浮かびますが、

この方法で自分でコリを解消することは難しいでしょう。

揉むとか叩くことは肩や首のコリに効果がないどころか、自

分で揉んだり、叩いたりすることで、筋繊維が壊れたり、

血行が悪くなったりすることも多々あるのです。

〇お勧めの方法は?

自分で肩や首のコリを解消するためには、

ストレッチがおすすめです。

トレッチをする時は3つのステップを順番に行うと効果的です。


1.温める

ホットタオルを肩や首にあてて、血行を促進させます。

濡らしたタオルをきつく絞り、電子レンジで温めてビニール袋などに入れ、

患部にのせます。乗せたタオルに両手を乗せて、ぐっと押えることで、

背中の筋肉を伸ばすことができ、ストレッチ効果もあります。

2.マッサージ

リンパ節を刺激することで溜まった老廃物をマッサージして、

肩や首のコリを解消します。

鎖骨下のくぼみの辺りのリンパ節をゆっくりと5秒くらいかけて押します。

さらに2.5秒後、ゆっくりと離していきます。これを3回繰り返します。

3.ストレッチ

まず、肩や首を周囲からゆっくりウォーミングアップストレッチをします。

首をゆっくり左右に3回ずつ回し、首の付近のリンパ

を刺激します。次に肩甲骨を大きくゆっくり3回ずつ回します。

次にストレッチを行います。

・寝転がりストレッチ

① 両ひじを肩幅に立てて、お腹を上に向けて寝転ぶ

② ゆっくりと天井を見上げて、

 後頭部が肩甲骨の間に入り込むように首をそって、

 首の力を抜く※呼吸は止めないこと

③ 20秒程度経過したら、両ひじを前に伸ばし、仰向けに寝転ぶ

・肩甲骨ストレッチ
① ひじを曲げて、肩とひじが水平になるまで上げる


② 5秒ほどかけてゆっくりと、ひじを後ろに引いていき、力を抜いて腕を下ろす

【ストレッチの注意事項】

・ストレッチ中は息を止めず、ゆっくりとした呼吸でストレッチをする
・ケガをする恐れがあるため、ストレッチは体が冷えた状態ではおこなわない
・少し痛気持ちいい程度で、必要以上に無理をして体を伸ばさない

【これからの健康のために】

・ストレッチをする前に準備を怠らない
・ポイントをおさえて定期的に実践する